2019年08月09日

行ってきました!フジロック2019’第一弾♪

行ってきました、“フジロックフェスティバル2019”今年は3日間!
IMG_7394

7月24日木曜、埼玉県川越市の店を15:00で早仕舞いし片付け、諸々準備し、苗場へ出発。

7/24THU夜
IMG_7151
自分たちが利用した中では、いちばん会場に近いプリンスホテルそばの駐車場が、今年割り当てられた場所。
夜11:00ごろ到着。
還暦をめでたく迎えたヨシさんと、私。
マイカーでの車中泊で参戦です。
キャラバン


IMG_7160
車中後方が3日間の寝床。
実は掛毛布や肌掛けを忘れてしまい、体の上に何も掛けるものがなく、急遽寝床の上に敷くはずのパットと、バスタオル、フリースジャンパーでしのぎました。
車内は普通に暑く、深夜や早朝も寒くはならず、ちょうどいいぐらい。


7/26FRI
朝8:30ごろ会場入りのため並ぶ。

駐車場から会場へは、見た感じより、ぐるっと大周りして歩いて行くので、期待したほどあまり近いという印象にはなりません、、
でも、離れた田代や神立の駐車場を思えば、バス待ちもないし、大助かりの距離です。フジロック2019-2

朝は、なかなかのいい天気。

金曜は初めて来たけど、なんだか人が多い気がする。
ELLEGARDENの若いファンの人たちが目に付きます。
確か今年最初にSOLDOUTしたのが初日金曜日だったかと。。

実はヨシさん、
昨夜ショックな出来事が、、、
その日じゃないと分からない前夜祭ライブの出演者、
なんとなんと、
アナーキー、パンクロックバンド「亜無亜危異」!!
メンバーのこともよく知っていて、大好きバンドなんです。
間に合わなくて、そのことを知ったときガーン
テンションどよーん、
D1037A2F-8D7A-4334-903F-A20740E380F8
翌朝もときどきため息ついてはうなだれ、
結構引きずってます。


そんなヨシさんにもやっと元気が。。
グリーンステージでのフジロックベイベーたちに、
清志郎の歌
♪田舎へ行こう!~Going Up The Country~が流れ、
テンションあがります~
IMG_7394

RED HOT CHILLIPIPERS
93a2bf10-s (2)

バグパイプのバンド、10人以上の編成で重厚なサウンドでもあり、
ボーカルも素晴らしい。
レナード・コーエンの「ハレルヤ」沁みました。
よき一日がはじまった。

IMG_7196
すてきなカップル
仲良く、少し高めのイスに座り、グリーンステージを楽しんでいる様子。
音楽大好きぶりが伺え、ほほえましいなごやかさ。

IMG_7249
年々来場者がより増えているのかなあ。
この日は、朝からすごい人たち。

IMG_7398

Upendra and friends plus Mr.Sunil
8d223d70-s (2)

8d223d70-s (3)
次に聴いたアヴァロンステージは、多国籍な音楽と、ちょっと休みながららく~に楽しめる、ギラギラ感のないやすらぎ空間。
地味な印象もありますが、こういうエコで、近さを感じるステージも気持ちいい。
音の響きがよくて、フルートや笛の音は、どこか神聖な気持ちにさせる深みある音色。
フジロックは大きなホワイトステージとかの、ハードなサウンドでも音響のよさに感心する!

その後、さらに奥のフィール・ドオブ・ヘブンステージで
コリアン‣レゲエバンドを見てから遅めの昼食。
DE0CD284-B024-4515-BBD2-920C6C5DAB51
17397C2E-FF3D-40A6-B9A1-28280CB384B2
アヴァロンステージそばにあるエリアで、
ハラミステーキ丼。
肉はまあまあの味。玄米ごはんが硬過ぎる~
しっかり噛まないと、、


またヘヴンへ戻り、BRAHMANのTOSHI-LOW率いるバンド、OAUを見る。
途中エルレの細美武士くんがスペシャルゲストで入り、一曲トシロウたちと一緒に歌った。

ここはサウンドチェックのリハのときから盛り上がっていて、いい雰囲気。
ハイテクニックなサウンドと、親しみある歌、音楽に出会えた。

OAUのステージを楽しんだあとは、またグリーンへ。

919017F9-C161-4FE4-A7A0-B19C7890616F
夜は、もうフードエリアはすごい人でごった返しているので、
手際のよい苗場食堂でけんちん汁と、きりざい飯にする。
きりざい飯は、納豆に菜っ葉のきざんだものが入っていました。
ほっとする家庭的なというか、山小屋的というか、安くて美味しくて嬉しいメニュー!


まったく知らなかった人気のエルレガーデンを、イスに座りくつろぎながら見ることにした。
細美さんの声はとても素敵ないい声で、ステージでの振る舞いやしゃべりがとても好印象、
バンドは10年の休止期間があったそう、
真剣にロックして楽しんでいるエルレのメンバーも、今日エルレに出会えて感激し盛り上がっているファンの人たちも、気持ちが通い合っているよう。
会場がきらめき熱気に満ちている。
ELLEGARDEN
7.26エレル (2)

初日楽しみにしていたのは、THOM YORKE TOMORROW'S MODERN BOXES
IMG_4320
トム・ヨークは音響機材を前にして、そのシステムを使い音を生み出す姿そのものが世界観を感じるライブでした。
ゆらゆらサウンドを醸し、
後半、ダンサーのように舞い、クルクル踊っていた。
楽しそう。
バックの映像がサイケ調のデザインで色彩豊かに映し出され、刺激的。
そしてトムらしい浮遊感、フワフワしたちょっと妖しげなステージの空気は、観ていると自分の“何か”を、
そのステージ上にある“何か”に持っていかれそうな気配がする、不思議な感覚。

独特のアンビエントサウンドでした。

最後の方で、キーボードでじっくり歌をシンプルに聞かせてくれたのは、感動!
ダブルのアンコールに応えてくれたのも信じられないくらいの感激でした!!

深夜も菊池成孔のDJとか、行きたいステージがありましたが、明日のこともあるため見送り。
会場をあとにする。
足がかなり疲れて思いけど、満足感いっぱいのいい一日でした。

また続きを今度アップします。




   音喫茶 一乗      心震わす音楽に一生感動。 
東武東上線上福岡駅
西口降りて徒歩8分
営業日 火曜~土曜
火~金11:00~19:00   
土  11:00~22:00
定休 日、月

日曜日、祝日月曜日は、
イベントやライブ開催のときあり。   


所在地 埼玉県川越市熊野町22-1
電話049-246-7822
ギャラリー
  • 夏の夜はライブに行こう!川越市音喫茶一乗
  • 夏の夜はライブに行こう!川越市音喫茶一乗
  • 夏の夜はライブに行こう!川越市音喫茶一乗
  • 夏の夜はライブに行こう!川越市音喫茶一乗
  • 夏の夜はライブに行こう!川越市音喫茶一乗
  • 夏の夜はライブに行こう!川越市音喫茶一乗
  • 行ってきましたフジロック2019’第二弾♪
  • 行ってきましたフジロック2019’第二弾♪
  • 行ってきましたフジロック2019’第二弾♪