2015年06月13日

「詩人の恋」より 美しき語りのコンサート ~バラと梢~

今週7日(日)に行われたライブは、
一乗で2回目となる桂さんのピアノ・朗読
語りのライブ

P6110011
今回は友情出演で、
丸橋江里さんが、ソプラノの歌声を皆さんに。



P6110004
桂さんを全面サポートするのは、
10&11弦ギターリスト富成千之さん。


プログラムは、

シューマン歌曲集「ミルテの花」より、
くるみの木・東方のバラの花から

ドビュッシー「亜麻色の髪の乙女」
:夏の風の神、パンに祈るために

ヒメネス「プラテーロとわたし」より
道ばたの花・アンジェラスの鐘など

朗読



P6110006
聴いてるだけで、
こちら側の心が澄み渡っていくような
気品ある歌声。
丸橋江里さん。


シューマン「詩人の恋」より
朗読

P6110007
バラ・百合・鳩・太陽


ピアフ&グリェーミ「バラ色の人生」ほか


清らかな世界に包まれて。




P6110009
アンコールは、富成さんがNHKドラマ『龍馬伝』の挿入歌
「想望(そうぼう)」を。

11弦ギターが織りなす歴史の世界観、重み。
低音の出だしが、みんなを惹きつけます。




P6110013

全体的にタイトルどうり、優しく柔らか、
叙情性ある美しき世界のコンサート。

でも、ところどころに、

本来は歌のパートを、ギターが演奏したりと、
少し風変りな趣向が見られ、

独創的で、不思議な自由さある桂さんらしさ、
感じました。



次回は、富成さんの熱き願いが叶えば、

丸橋さんの、

素敵なソプラノスキャットが聴けるかもしれません。
(富成さんがぜひ丸橋さんに、スキャット歌ってほしいそうです)

まさに、想望(そうぼう)ですね!


何人ものお客様が、メモまで熱心に取られ、
聴いていらっしゃいました。


またのライブコンサートをお楽しみに!


お越しいただいた皆様、ありがとうございました。





   音喫茶 一乗      心震わす音楽に一生感動。 
東武東上線上福岡駅
西口降りて徒歩8分
営業日 火曜~土曜
火~金10:30~19:00   
土  10:30~22:00   


所在地 埼玉県川越市熊野町22-1
電話  049―246―7822
ギャラリー
  • 8月後半のイベントと夏期休業のお知らせ2017
  • 8月後半のイベントと夏期休業のお知らせ2017
  • 8月後半のイベントと夏期休業のお知らせ2017
  • 8月後半のイベントと夏期休業のお知らせ2017
  • 8月後半のイベントと夏期休業のお知らせ2017
  • 8月後半のイベントと夏期休業のお知らせ2017
  • 8月後半のイベントと夏期休業のお知らせ2017
  • 8、9月営業予定ご案内2017
  • 8、9月営業予定ご案内2017