クラシックも

2016年04月25日

カフェで聴く「母の日に寄せて」ピアノコンサート


こんにちは。
来月5月は、日曜日のライブがふたつあります。

8日「上野紀子クラシックピアノコンサート」

29日『カラノサカナ。ミノジンスカ、ピカリノフ』LIVE
ギター弾き語りソロと、ギターとうたのユニット。
音や言葉に注ぎ込んでいる「情景」を聴く人の心に。

本日は8日のご案内を。

5月8日(日)「母の日に寄せて」
~音楽の花束コンサート2016
2016うえのさん最新です!

心に響く美しいメロディ、ピアノの音色を、
本格的な演奏で。

大切な人と一緒に過ごす時間。
自分を癒すひとときにも!


P8280306
上野紀子
東京音楽大学ピアノ科卒業
後進指導にあたりながら、音楽療法サポート
ソロ・アンサンブル演奏活動など、
多岐にわたり音楽活動をする
DSC03185
明るいはつらつさと、
真面目でひたむきな性格が持ち味。
特にショパンが好きでお得意。

演奏予定曲
アベ・マリア(バッハ、グノー、シューベルト)
子守唄(ブラームス、モーツァルト、シューベルト)
の聴き比べほか、
バラード4番:ショパン
ロンドンデリーの歌、ユーモレスク、
幻想曲「さくらさくら」など。

開場13:30/開演14:00 約1時間の予定
1,500円お飲み物付き
デザートセットのご用意もあります。
P3111874P3240307


カフェで上質クラシック演奏を、
普段着感覚で、お楽しみになれます。

ご予約はお電話でお願いいたします。
音喫茶一乗 ℡ 049-246-7822 

お待ちしております。



otokissa at 14:58|Permalink

2015年06月13日

「詩人の恋」より 美しき語りのコンサート ~バラと梢~

今週7日(日)に行われたライブは、
一乗で2回目となる桂さんのピアノ・朗読
語りのライブ

P6110011
今回は友情出演で、
丸橋江里さんが、ソプラノの歌声を皆さんに。



P6110004
桂さんを全面サポートするのは、
10&11弦ギターリスト富成千之さん。


プログラムは、

シューマン歌曲集「ミルテの花」より、
くるみの木・東方のバラの花から

ドビュッシー「亜麻色の髪の乙女」
:夏の風の神、パンに祈るために

ヒメネス「プラテーロとわたし」より
道ばたの花・アンジェラスの鐘など

朗読



P6110006
聴いてるだけで、
こちら側の心が澄み渡っていくような
気品ある歌声。
丸橋江里さん。


シューマン「詩人の恋」より
朗読

P6110007
バラ・百合・鳩・太陽


ピアフ&グリェーミ「バラ色の人生」ほか


清らかな世界に包まれて。




P6110009
アンコールは、富成さんがNHKドラマ『龍馬伝』の挿入歌
「想望(そうぼう)」を。

11弦ギターが織りなす歴史の世界観、重み。
低音の出だしが、みんなを惹きつけます。




P6110013

全体的にタイトルどうり、優しく柔らか、
叙情性ある美しき世界のコンサート。

でも、ところどころに、

本来は歌のパートを、ギターが演奏したりと、
少し風変りな趣向が見られ、

独創的で、不思議な自由さある桂さんらしさ、
感じました。



次回は、富成さんの熱き願いが叶えば、

丸橋さんの、

素敵なソプラノスキャットが聴けるかもしれません。
(富成さんがぜひ丸橋さんに、スキャット歌ってほしいそうです)

まさに、想望(そうぼう)ですね!


何人ものお客様が、メモまで熱心に取られ、
聴いていらっしゃいました。


またのライブコンサートをお楽しみに!


お越しいただいた皆様、ありがとうございました。





otokissa at 17:39|Permalink

2014年08月28日

クラシック、ロマン派をおもに。ワンコインコンサート開催!

満員の音喫茶 一乗 お気軽コンサート
∮優しいクラシック ピアノの調べにのって



P8280306

8月23日のピアノコンサートは、たくさんの方にお越しいただき、
ありがとうございました。

せっかくなので、その日の様子をお伝えしますね。


午後2時。すでに席は満席です。


毎月第三火曜日のうたごえの日、“ここうた会”では、優しく柔らかなまなざしと、余裕
のスマイルで、みんなが気持ちよく歌えるようリードをしてくださっている上野さんですが、この日は、いつもの明るい笑顔ながらも、いくらか緊張の面持ち。

DSC03209


とてもお似合いの、シックな黒のロングスカートで登場。
素敵!

神妙で張り詰めた感じの即興曲、シューベルトのアンプロンプチュ№2からはじまり、ショパン、リスト、べートーベン、ドビッシーのアラベスク№1の最後の曲まで、全11曲を披露してくださいました。

P8280305



P8280304


途中、素晴らしい演奏に、自分の気分が盛り上がり、つい「イェ~!」と声を出したくなるのをグッと抑えます。

そうです、今日はお行儀よく聴きましょう。クラシックコンサートですから。

余計なことをして、雰囲気を壊さないように、ひたすら拍手のみにその気持ちをこめる私…



分かりやすい解説も交えながら、一曲ごと席を立ち、頭を下げ、あいさつをする、真面目で丁寧なお人柄の上野紀子さん。

DSC03212



DSC03183

演奏の合間には、
99歳の人生の最期まで、ピアノを自分に指導してくださった、大好きな先生のお話も。


DSC03191

怒られっぱなしだった若き日の思い出。

レッスン中は泣くことも許されず、駅まで歩く帰り道、こらえきれず、顔をぐしゃぐしゃにして、泣いたそうです。

忘れられない厳しい大先生の「きれいな音で弾きなさい!」という声が、ピアノにむかう上野さんの心には、「いつも聞こえます」と、話して下さいました。


DSC03189

上野さんのあいさつの後も、大きな拍手が続き、アンコール曲は、みんなもよく知っている『トルコ行進曲』を軽やかに。

こちらも思わず、「♪シャバダバダッ、シャバダバダ~♪」と口ずさみたくなる軽快さ。

P8280308


P8280304



クラシックは、日頃は、たまにしか聴かないジャンルではありますが、聴きなじみのある名曲や、好きな曲を生演奏で聴けると、断然親しみがわき、良いですね。

演奏者のそばで音楽を聴く、観る、というのは、その音楽に対する、こめられた想い、
プレイをする一つひとつの真剣さ、息遣い、見事な指や体の動きまで、すべてがそこから発せられているので、強いエネルギーを感じます。

そこが、その場に居る人だけが得られる、生きる源となる感動です。

だから、私はライブがこんなに好きなのだと、ますます気づかされ、明日の活力をもらい、また頑張ろうと思いました。P8280307



P8280310

心のこもった演奏をしていただいた上野紀子さん、ありがとう。
しっかり、じっくり、真剣に、耳を傾けて聴いてくださったお客様方、ありがとうございました。

次回、12月頃にまたできるといいなと思っています。
また、お会いしましょう!

P8280311






otokissa at 23:37|Permalink
   音喫茶 一乗      心震わす音楽に一生感動。 
東武東上線上福岡駅
西口降りて徒歩8分
営業日 火曜~土曜
火~金10:30~19:00   
土  10:30~22:00   


所在地 埼玉県川越市熊野町22-1
電話  049―246―7822
ギャラリー
  • 2017’GW中の営業予定ご案内
  • 2017’GW中の営業予定ご案内
  • 2017’GW中の営業予定ご案内
  • 2017’GW中の営業予定ご案内
  • 2017’GW中の営業予定ご案内
  • 2017’GW中の営業予定ご案内
  • 5/4松崎ナオソロライブご予約満席、受付終了。
  • 4/29まで手づくりスイーツ4種プレート♪
  • 4/29まで手づくりスイーツ4種プレート♪